もっと個人・組織の「価値が発揮される」企業へ! 理論と実績に基づく研修・コンサルティングで、お客様の経営を支援します。
株式会社フェイスSCA

ビジョン実現に向けた現状把握 組織診断

「なぜ、決めた通りにできないのか」

部下が報告する結果を⽬の当たりにして、そう嘆く経営者は少なくありません。
そこには、社員たちが、

⼀⾒、納得した上で決めたように⾒える事柄に、それぞれの本⾳が表⾯化されないままになっている

という、⾮常に根深い問題が潜んでいるケースがあります。

想像してみてください。
もし貴⽅が新⼊社員の時に、実績も経験もない状態で本⾳を語れと⾔われたら。
もし貴⽅が、キャリアの⾏く末を握る上司に、本⾳を語れと⾔われたとしたら。

経営者が社員の本⾳を把握することは⾮常に困難です。

⼀⽅で社員の⾔⾏が⼀致しない毎⽇を続けるわけにはいきません。このような⽭盾した状態を解決するソリューションが私たちの組織診断。

短期間のうちに経営者が把握すべき正確な「組織の現状」を明らかにします。

変われない理由ほど…⾒えにくい。

変われない理由の図

フレームとアウトプット

組織診断インタビュー

組織診断調査のフレームワーク

フレームワーク図

「仕組み」「リーダーシップ」「関係性」

組織は仕組みと運⽤、どれが⽋けても成果に繋がりません。
それぞれがバランスよく組み合わされた状態がベストです。

リーダーシップ

指⽰命令ではなく模範を⽰すことで⼈が動く⼒を指します。

関係性(コミュニケーション)

関係性を⾼めると誰もが⼤所的判断を⾏える様になります。

アウトプット

アウトプットの図

  • インタビューの結果を匿名化、集計して編集することで、社員の声をわかりやすくまとめます。
  • それぞれの調査結果は、専⽤の詳細な報告シートにプリントしてご提出、コンサルタントがお客様と共に読み合わせさせていただきます。

誰を育成すべきか、⾒えてきます。

誰を育成すべきかの図

組織診断インタビューで明らかになるのは、社員の本⾳だけではありません。

全社員の発⾔を基にして、社員それぞれの発⾔を相対的に⽐較分析。
それぞれの意識や意欲、能⼒なども明確化されます。

⼈材の最適な育成を⽀援

これまでの業績や評価と合わせて、今後の施策を進めるにあたって、どのような役割を、どの⼈材に任せるのか。
貴社が望むビジョンの実現の為に、最適な組織体制を⼈材の有効活⽤、適切な配置という⾯からも、効果的な育成プランをご提案します。

職場内活性化研修

組織診断

経営者 管理職 中堅職 一般職 新卒

変わることができない阻害要因を特定し、取組みを推進させるシナリオを提⽰します

上司や同僚だから「語れない」ことがあります。

潜在化した課題の把握は、⻑期的な安定経営に⽋かせない要素。しかし、社員は周囲への配慮や⾃⼰保⾝などから、真実を語ろうとしないケースが往々にして起こります。

社員が貴社、そして経営者を「評価」します。

本⾳を語らない社員に、社外の弊社コンサルタントが直接アプローチ。対⾯インタビューで本⾳を引き出し、真の課題を⾒出します。

真っ先に決解する必要がある、本質的かつ深刻な課題を⾒極めます。

仕組み、リーダーシップ、コミュニケーション等、組織改⾰にはどれも必要不可⽋な要素。正確な現状把握によって解決すべき課題を特定します。

現場のコメントを漏らさず読み上げ、組織への理解を深めます。

表⾯的な診断では診断の意味がありません。対⾯インタビューで集められたコメントは、コンサルタントが全て読み上げて、経営層の⽅に組織の現状を理解していただきます。

現場の課題図

このような内容を質問します。

  • 学校卒業〜現在までの職歴
  • ⼊社時の印象
  • 現在の仕事に関する率直な意⾒
  • 会社をもっと良くしていく上でこうしたいと思っていることは?
  • 会社をもっと良くしていく上で⽇頃気になっていることは?
  • 上記について周囲の⼈はどんな⾵に思っていると推測しますか?

etc…
インタビューの流れ図

対象となる人材

全ての社員、アルバイトの⽅。

実施期間

4週間程度(インタビュー1⼈当たり40分〜50分)
※貴社の状況に応じてカスタマイズ可能です。